悪玉コレステロール・高中性脂肪対策に『発酵黒豆エキス』

黒豆は豊富な栄養分で知られる優れた食材です。
その栄養分を速やかに供給できるように開発されたのが『発酵黒豆エキス』。用いたものは「黒豆」「米麹」「天然水」のみ。 じっくりと発酵させることでポリフェノールやアミノ酸、ビタミンやミネラル、などを豊富に含むクエン酸飲料に仕上がりました。 そのアミノ酸による甘みと旨味がマッチしたまろやかな味は、お酢が苦手な方にも喜んでいただけるもの。 代謝活動を活発にさせるこの発酵黒豆エキスは、現代人の体をしっかりと守ってくれる強い味方です。 発酵黒豆エキスは、悪玉コレステロール、中性脂肪、血糖、血圧を一挙正常化!血液検査全てA評価にしてくれます!


■発酵黒豆エキスとは?

●黒豆の煮汁を発酵させた新飲料

『発酵黒豆エキス』とは、健康効果の高いことで知られる「黒豆」の煮汁を発酵させた発酵飲料です。 国産100%の黒大豆・米麹菌・天然水のみを原料として酒蔵の職人である杜氏が丹念に手作りしました。 クエン酸を豊富に含みますが、お酢特有のツンとした刺激がほとんどなく、マイルドな口当たりが特長です。 発酵黒豆エキスは 高血圧高血糖、 高コレステロール、高中性脂肪改善にきわめて高い実績をあげています。 言うなれば、血液の汚濁を取り除いて、きれいに浄化する効用が注目を集めているのです。 その理由の一つは、黒豆にもともと含まれる栄養成分の働きです。 黒豆には、リジン、トリプトファン、代謝に欠かせないアスパラギン酸など、アミノ酸が非常に豊富。 大豆イソフラボンによるホルモン活性作用が、女性にとって特有の悩みである骨粗鬆症や更年期障害を予防・改善します。


●見逃せないクエン酸の相乗効果

さらに注目すべきは、発酵黒豆エキスには多量のアミノ酸のほか、麹菌によって作り出されたクエン酸が実に豊富に含まれていること。 クエン酸がもたらすメリットとしては、全身の新陳代謝を活性化して血行を盛んにすることで、 血圧を正常範囲に安定化させることがまず挙げられます。 痛みやコリを招く筋肉の疲労や、神経のダメージを緩和する作用もあるほか、カルシウムなどミネラルの吸収を促し、 骨粗鬆症を防ぐとの報告もあります。また、私たちが食事で摂り入れた脂肪や糖をエネルギーとして活用するうえでも、 クエン酸の働きは欠かせません(クエン酸回路)。 すなわち、クエン酸回路を十分補給すれば、内臓脂肪の燃焼も盛んになり、コレステロールや中性脂肪の代謝も高めます。 こうした血中脂肪の増え過ぎ(脂質異常症)を改善するうえで、大いに飲用が勧められるのです。 インスリンの働きを抑える分泌を調整するとことも、クエン酸の見逃せない効用。 その結果、より着実に糖尿病が改善させれていくのです。 さらに黒豆の色素である アントシアニンには、体内に発生する 活性酸素を除去する力があります。 活性酸素には強い毒性があるため、毛細血管を傷つかせて弾力を失わせ、インスリンを分泌する膵臓の細胞を酸化させて、 正常な機能を失わせます。 そこで、黒豆のアントシアニンが活性酸素を消去すれば、膵臓のインスリン分泌機能も回復し、高血糖が自然に改善へと 向かっていきます。傷んだ毛細血管にもしなやかさが復活し、高血圧まで快方に向かうと考えられるのです。 さらに、豊富なリノール酸やレシチンによって血管が丈夫になり、サポニンで過酸化脂質の増加が抑えられます。 黒豆はまさに、全身に働きかける宝庫なのです。


●素早く吸収!体調もグングン好転!

これまでの報告では、発酵黒豆エキスを特に就寝前に飲むことで、脂質異常症や糖尿病の着実な改善が促されるようです。 また、体が軽くなり、疲れにくくなった、朝の目覚めがよくなったなど、体調の好転を比較的早く実感できるケースが多いことも、 愛飲者の声から伝わってきます。発酵黒豆エキスの働きかけで、クエン酸回路が活性化し始めた証しといえるでしょう。 しかも、黒豆の栄養や有効成分は丹念に自然発酵されているため、身体にスピーディーに吸収されることが特徴。 天然成分100%であるだけに、脂質異常症や糖尿病などの治療薬との併用においても全く問題はありません。 発酵黒豆エキスは1日50〜100mlそのまま飲用すればよく、酸味は穏やかでコクのある風味です。 コレステロールや中性脂肪をどんどん代謝させて老化を防ぎたい方、血糖値や血圧を安定させたい方に、 ぜひお勧めしたい発酵飲料です。